「アナログ営業」と「IT」を組み合わせた営業ですぐ成約に!|日光ホーム様

 

インタビューさせて頂いた会社様
会社名:株式会社日光ホーム
業種:不動産
主要エリア:大阪市内

 

大阪市内をメインに「安心」「安全」「快適で魅力あふれる街づくり」を目指して、用地の取得からプラン立案、設計、施工、販売、入居後のアフターサービスまでをトータルでプロデュースする不動産会社。

KASIKA導入開始から約4か月が経過。効果的なメルマガ配信によって、お客様を活性化することに成功。その結果、見えてくるニーズを深堀りし、お客様の希望を先読みした価値ある提案を可能にした現状についてインタビューしてきました。

抱えていた課題
  1. メインとなる紙媒体からの反響が年々少なくなっている
  2. 社内の顧客情報の整理ができていない
  3. IT化による脱アナログ営業をしたいが、ノウハウも知識もない
  4. 自社ホームページがお客様の役に立っているのか、そもそも見てもらえているのかが分からない
  5. テキストのメルマガにはほとんど反応がなく、配信の意義自体に疑問を感じている

――営業活動における課題を教えてください。

イベントや現場ののぼり、チラシなど、アナログな手法での集客に課題を感じていました。

営業担当者が個々に1万枚のチラシを撒いて、獲得できる問い合わせが2~3件。

これをどうにか来場に繋げるような営業活動を主体としてきましたが、紙からの反響は年々少なくなっているのが現状です。

また、社内の顧客情報も整理できておらず、IT化および脱アナログ営業をしたいがノウハウも知識もない、というのが課題でした。

 

――『KASIKA』はどのようにして知りましたか?

ご紹介いただいたことがきっかけでした。

もともと、自社のホームページが本当にお客様のお役に立っているのか、見ていただけているのか、といったそもそものところに悩みを抱えていたんです。

『KASIKA』を使えば、「誰が」「どのページを」「どのくらい見ているのか」といった情報が明確に分かると聞き、興味を持ちました。

 

――『KASIKA』導入の決め手は何でしたか?

テスト導入をしたその直後から、『KASIKA』上で「今アツいお客様」の一覧が表示されたんですが、しばらくするうちに、『KASIKA』が「アツい」と判断したお客様から問い合わせがあり、成約にまでつながったんです。

誰がどのページをどれくらい見ている、といった「お客様の動き」が一目瞭然になったことに驚いている暇もありませんでした。

まだ『KASIKA』を使って具体的な施策を行う前のことでしたが、『KASIKA』が本当にお客様の見込み度を可視化できることを実感した出来事でした。

 

――メルマガを初めて配信してみたときはいかがでしたか?

配信の翌日、いつものようにメールをチェックしたら、受信ボックスが『KASIKA』からの通知メールで埋まっていまして。

なんじゃこりゃ!と思いました(笑)。

お客様が自社のホームページにアクセスすると、すぐにこの通知メールが送られてくるので、メルマガによるお客様の反応が本当に分かりやすい形で実感でき、モチベーションにもつながりました。

配信後は、「顧客カルテ」も真っ赤(※)になって、お客様がメルマガによって活発に動いていることが明確に見え、テンションが上がりました。

※『KASIKA』の「顧客カルテ」は、積極的に動いている重要なお客様ほど「赤→黄→緑→青」の順で色分け表示されます。

 

実は、以前にもテキストのメルマガを配信していたのですが、ほとんど反応がなく、配信に意味があるのかも疑問で、効果を感じられていませんでした。

それが、『KASIKA』でのメルマガ配信では、びっくりするくらいたくさんの反応があり、とても嬉しかったです。

『KASIKA』を利用すると、メルマガ作成・配信の際にしっかりとしたサポートを受けることができます。

メルマガのテンプレート作成はもちろん、内容や見せ方についても丁寧にアドバイスをしてくれます。

適宜相談しながら作成した結果、お客様にとっていい内容のメルマガを作ることができ、それが高い開封率とクリック率につながったのだと思います。

 

――『KASIKA』の使いやすいところを教えてください。

管理画面の使いやすさはもちろんですが、とにかくサポートが素晴らしいです。

導入の際はもちろん、運用に入ったあとも、操作だけでなく活用方法についてもフォローいただき、いつも気にかけてもらっているという安心感があります。

弊社のようなアナログな会社でもこういったITツールを活用できているのは、親身になってくれるサポートのおかげです。

本当に、出会えて感謝しています(笑)。

 

――どんな会社に『KASIKA』をおすすめできますか?

ぶっちゃけて言うと、どこにも勧めたくないです!

こんな優れたツールを他に教えたら、全部ライバルになってしまうので(笑)。

とはいえ、強いて言うならば……

これからIT化を進めていきたいけれどノウハウがない、何をしたらいいのか分からないという会社。

脱アナログを進めていきたい会社には、最適だと思います。

どんなにITに疎くても、『KASIKA』にはとても丁寧なサポートがありますから、必ず使えるようになります。

操作だけでなく、効果的なメルマガを作成するためのノウハウや、『KASIKA』を使った追客方法の事例を共有してもらうこともできるので、ノウハウがない会社にとっては、本当にありがたいサービスです。

メルマガ配信前には、メルマガの作成だけでなく、顧客情報の整理までお手伝いいただきました。

そうやってメルマガを配信したあとには、お客様の反応もダイレクトに分かりますし、お客様が熱心に見ているページも一目瞭然。

追客の際に、前もって準備ができることは大きなメリットだと感じています。

お客様の見ているページや物件を元に、ニーズに合った未公開物件をおすすめするなど、お客様にとっても有益な接客ができるようになると思います。

まだまだ活用の幅は広いと思うので、サポートの方にフォローいただきながら、これからさらに加速していきたいです。

正直、これだけの価値があるのに『KASIKA』を使わない理由はないな、という印象です。