プレスリリース

住宅・不動産業界向けマーケティングオートメーションツール『KASIKA』、全国400社超の工務店様が加盟するカーサ・プロジェクトとの戦略的業務提携を締結

このたび、Cocolive 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 考伸、以下 Cocolive)は、カーサ・プロジェクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:縣 桂一郎、以下カーサ・プロジェクト)と戦略的業務提携を締結いたしましたので、お知らせいたします。

工務店様向けの業績支援・販売促進のコンサルタント業務を主要事業とするカーサ・プロジェクト。全国400社以上の工務店様と「ネットワーク(カーサプロメンバーズ)」を構築しており、カーサ・プロジェクトが蓄積してきた膨大なノウハウや、「casa cube」をはじめとする人気商品住宅の規格などを共有しています。また、オウンドメディア「#casa(ハッシュ・カーサ)」には、住まうことや暮らしについての記事や、建築家や著名人などへのインタビューを多数掲載しており、ブログを通じてブランドの世界観を発信しています。

今回の業務提携により、マーケティングツール『KASIKA』に、以下の2つの機能が新たに実装されます。

■「casaの家」「#casa」のコンテンツを利用した自動シナリオメール生成

シナリオメールは、お客さまの購買意欲を高めるために有効な施策のひとつですが、作成にあたっては非常な労力を要します。
また、シナリオメールを作成するには一定量のコンテンツが必要とされるため、自社ホームページに掲載された施工事例が少ないなど、コンテンツ保有量が多くない工務店様の場合、シナリオメールを作りたくてもなかなか手が出せずにいることも多いものです。

今回、新たに『KASIKA』に実装される機能を使えば、下記のシナリオメールを自動で生成することが可能となります。

  • カーサ・プロジェクトが提供する商品住宅「casaの家」のコンテンツを利用したシナリオメール
  • カーサ・プロジェクトが提供する商品住宅「casaの家」のギャラリー情報を元にした施工事例のシナリオメール
  • 「#casa」に掲載されている「住宅に関するノウハウ」を利用したシナリオメール
  • 「#casa」のギャラリー情報を元にした施工事例のシナリオメール

どちらもコンテンツ自体はカーサ・プロジェクト本体ホームページや「#casa」のものですが、メールのヘッダー・フッターは工務店様独自のものに変更できますので、自社のオリジナルコンテンツとしてお客さまに配信することが可能です。

シナリオメールサンプルシナリオメールサンプル

数カ月分のシナリオメールを自動生成できるため、「あっという間に配信期間が終わってしまった」という心配もありません。

「シナリオメールの元となるコンテンツ作成」という、手間も工数もかかる作業が一切不要になるうえ、カーサ・プロジェクトが所有する豊富なコンテンツを有効活用できる、非常に便利な機能です。
シナリオメールは、多くの工務店様が抱える「中長期顧客(これから客)との継続的な関係性の構築」という課題に対し、非常に有効な施策です。

『KASIKA』の自動シナリオメール生成機能を活用し、少ない手間で充実したシナリオメールを配信し続けることで、中長期顧客とより良い関係性を築き上げ、来場率を底上げすることが可能になります。

■ページ閲覧情報の共有

「お客さまの行動の”可視化”」は、『KASIKA』のメイン機能のひとつです。
通常、お客さまの行動を分析できる範囲は「各工務店様の自社ホームページ上」と「『KASIKA』を通じて配信したメール(添付したPDF含む)」の2つに限られますが、新機能の実装によって、カーサ・プロジェクト本体のホームページ上にある商品住宅ページの行動はもちろん、「#casa」上での行動まで可視化することが可能になります。
これにより、お客さまがどのシリーズの商品住宅を熱心に閲覧しているかが把握できるようになるため、

  • お客さまの興味関心の可視化
  • お客さまの購買意欲の可視化
  • お客さまの積極性の可視化

などが、より広く・深い範囲で可能になります。

カーサ・プロジェクトの商品住宅は、各シリーズごとに公式サイトが設けられ、シリーズの世界観やギャラリー、仕様などが細かく解説されています。お客さまが、これらのページをどの時間、どのくらいの頻度で見ているのかを把握することにより、お客さまの購買意欲や興味関心、ニーズを探ることが可能になります。また、「#casa」には、充実したコンテンツが多数蓄えられています。

『KASIKA』のページ閲覧情報共有設定を利用すれば、「#casa」の持つ豊富な資源(コンテンツ)を有効活用できるようになりますので、自社ホームページだけではコンテンツが薄いとお感じの工務店様であっても、お客さまの行動をより深く追うことが可能になります。

【会社概要】
■カーサ・プロジェクト株式会社
代表者:代表取締役 縣 桂一郎
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
事業内容:業績支援・販売促進のコンサルタント業務
URL:
企業ホームページ>https://www.casa-p.com/
casaの家>https://www.with-casa.com
#casa>https://hash-casa.com/

■Cocolive株式会社
代表者:代表取締役CEO 山本考伸
所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-17 神田須田町117ビル 5F
設立:2017年1月
事業内容:住宅・不動産業界向けマーケティングオートメーションツール『KASIKA』の開発および提供
URL:https://cocolive.co.jp/