1. HOME
  2. コラム
  3. 紹介率が雲泥の差!「紹介でお客様を増やせる工務店・ハウスメーカー」になるために行うべきコト

紹介率が雲泥の差!「紹介でお客様を増やせる工務店・ハウスメーカー」になるために行うべきコト

ハウスメーカーや工務店で営業していると、家を建てたお客様の紹介で、新しいお客様(紹介客)を獲得できるケースがあるかと思います。どの会社も紹介客を増やしたいと考えているはずですが、運を天に任せて「ただ待っている」のが実情ではないでしょうか?

ここでは「紹介客」を増やす具体的な方法をご紹介していきます。しかも、単に増やすのではなく、可能な限りコストを抑えて増やす方法をご紹介します。

「偶発的」に紹介客を獲得するのではなく、誰でも簡単かつ確実に紹介客を増やせる方法を確立したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

なぜ紹介のお客様は感度が高いのか?

そもそも、なぜ紹介客の感度は高いのでしょうか?
代表的な理由としては…

  • すでに友人の家を見ており、その家で生活するイメージが明確になっている
  • さらにその友人が幸せそうであれば、幸せになるイメージも持っている
  • 一生モノの買い物だから、信頼している知人の意見を重要視したい
  • 友人同士だと予算感やライフスタイルが似通ってるケースが多い

などが挙げられるでしょう。

人は「得することより損することを防ぎたい」と思う傾向にあります。無難に不便なく暮らしているレベルでも、十分な宣伝になりますが、友人が幸せそうに暮らしていれば最高の宣伝になります。

自宅を購入したあなたのお客様の多くが、少し背中を押してあげれば、あなたの会社のセールスマンに変身しうるのです。紹介のきっかけを作ってあげ、紹介客を増やしていきましょう。

紹介を得るためのポイント1:お客様への接し方

では、実際にどのようなポイントを押さえていけば、紹介を受けやすくなるでしょうか?人は自分の選択を否定したがらないもの。ですので、購入した自宅に対する文句を友人に言う人は少ないでしょう。

ただ、あなたの接客に対する否定は入る可能性がありますので油断はできません。
「家はいいんだけど、担当者がイマイチで〜」
などと友人に紹介されては、元も子もありません。そのようなことが無いよう、受注後も常に最高の接客ができるように心がける必要があります。

接客において、特に重要なのが「気が利く人だ!」と思ってもらうことです。

  • いつも先回りして、いろいろな提案をしてくれる
  • 少し言いづらかった悩みを、担当者から切り出してくれて、自然に解決してくれた

こういったことを繰り返していくことで、お客様との信頼関係を構築することができます。新規顧客を紹介で獲得している勝ち組企業は、顧客ニーズを把握することに力を注いでいます。

紹介を得るためのポイント2:引渡し後のフォロー

どんなに良い接客を受けても、人は忘れてしまうものです。人間の忘却曲線を理解し、忘れる頃に適切なフォローを行い、顧客の心をいつまでも握っておく事が大切です。

「購入済みのお客様に、そこまで手間かけられないよ!」
と思った方も多いかと思います。それはその通りで、過去に購入されたお客様に頻繁に電話したり、メールを送るのは、営業効率的にほぼ不可能です。また、お客様もたくさん電話がかかってきたら迷惑で、印象は逆に悪くなってしまうでしょう。

ですので、ここは「定期的なお役立ち情報を自動メールで送る」ことで、あなたの会社のことを忘れられないようにしましょう。

  • 購入後の一定期間、各時期に起こりうる悩みに関するメールを送る
  • エリアのイベント情報や、新スポット情報などをメルマガで送る

このようにすれば、お客様は定期的に、あなたの会社のことを思い出します。また、適切な距離感も保てるので、嫌がられることはありません。さらに自動なので、営業の時間を取られることもありません。

加えて、「友達紹介キャンペーン」を定期的にメールで告知しましょう。紹介から受注に至った場合にはプレゼントやお礼を渡すことで、さらに紹介客が増える可能性が高まるでしょう。

最後に…

いかがでしたでしょうか?

様々な工夫と努力を実践することで、紹介客を偶発的に獲得するのではなく、定期的に獲得する仕組みを作っていくことができます。あとはあなたの会社の強みと組み合わせ、さらに強力な「紹介客獲得手法」を確立してみてください。

工務店・ハウスメーカーに特化!
モデルハウスへの来場率・反響率アップ
営業マーケティングツール KASIKA を使うと...
★ 来場前でも、顧客の「好み・購入意欲」がわかる ★
★ 購入意欲の高い顧客を「自動的に抽出」できる ★