1. HOME
  2. コラム
  3. 不快感を与えずに、モデルハウスに直接来場したお客様の連絡先を得る方法

不快感を与えずに、モデルハウスに直接来場したお客様の連絡先を得る方法

あなたの会社の営業スタッフは、モデルハウスに直接来場したお客様の連絡先を、スムーズに教えてもらっていますか?

もし、連絡先を教えてもらうことに苦戦しているようでしたら、この記事を参考にしてお客様へのアプローチを変えてみてはいかがでしょうか?

来場ありがとうキャンペーンをフルに活用!

嫌な思いをさせずにお客様の連絡先を得るにはまず、接客中の態度が非常に大切です。「give&take」ではなく、「give,give,give&take」の姿勢でお客様と接するように心がけましょう。

そして、さらに有効なのが「ご来場ありがとうキャンペーン」を行うことです。

ここでは、このようなキャンペーンをどのように行えば良いか、具体的なステップをご紹介して行きたいと思います。

  1. 「ご来場頂いたお客様にはアマゾンギフト券をプレゼントしています」と伝えます。
    そして、あらかじめQRコードを印刷しておき、それをお客様のスマホで読み取ってもらい、キャンペーンフォームのページを表示してもらいます。
  1. フォームに「メールアドレス・電話番号・お名前」を入力してもらい、キャンペーンに応募してもらいます。
    この時に…「amazonギフト券はメールでおくりますので、メアドを間違えないようにしてくださいね!」と伝えます。

これでほとんどのお客様が、嘘偽りない自分のメールーアドレスをしっかり登録してくれます。さらに、KASIKAを使ってキャンペーンフォームを作れば、お客様の応募以降、そのスマホで閲覧した御社サイト上での行動履歴がすべてみえるようになります。

最後に…

これで、お客様の電話番号とメールアドレスを嫌な思いをさせずに獲得しつつ、お客様の御社サイト上での行動を追客できるようにまでなりました。

追客できれば、お客様の興味や心の盛り上がりが手に取るようにわかります。それらの情報を使い、時には電話、時にはメールで適切な距離感を保って、効率的な追客を実現しましょう。

合わせて読みたい→メールアドレスを得るだけで、モデルハウスへ来たお客様のココロを握ることができるって本当!?

工務店・ハウスメーカーに特化!
モデルハウスへの来場率・反響率アップ
営業マーケティングツール KASIKA を使うと...
★ 来場前でも、顧客の「好み・購入意欲」がわかる ★
★ 購入意欲の高い顧客を「自動的に抽出」できる ★