あの工務店はなぜ、来場率を22%もUPさせることができたのか。詳しくはこちら>>

HTMLメールとテキストメールの違いとは?それぞれのメリットとデメリットを完全に理解する

メールの作成の形式にはHTMLとテキストの2種類があることをご存知でしょうか?

それぞれの特徴を完全に理解して、メルマガの効果を最大限に引き出す知識を手に入れましょう。正しい理解が、メルマガのクリック率に圧倒的な差をもたらします。

すでにメルマガをやっており、クリック率を上げたい方は『クリック率を上げる方法』をご確認ください。

メルマガで使われるHTML、テキストって何?

メルマガをつくる形式には大きく分けて2つの種類があり、それが〈HTML〉と〈テキスト〉です。

ごく簡単に説明すれば、

  • HTML:画像を挿入したり、文字のフォントや色などを装飾したりできるデザイン性の高いメルマガになる
  • テキスト:単一の文字だけで構成されるシンプルなメルマガになる

ということです。

それぞれの特徴によりメリットとデメリットがあり、それに応じた使いどころというものがあります。

テキストメルマガのメリット・デメリット・使いどころ

文字だけで構成されるテキストメルマガは、見た目にはこのようになります。

シンプルで、文章を読むのに適しています。

テキストメルマガのメリット

①専門ツールや知識がなくても、誰でも簡単に作成できる
文字とおりテキストのみで構成されているので、文字さえ入力すれば誰にでもつくることができます。

②あらゆるメールソフトで表示できる
テキストの表示の基準はすべてのメールソフトで共通なので、文字化けや段落の崩れの心配がありません。

③セキュリティーでブロックされにくい
HTMLメールは、受信者のセキュリティー設定によって非表示やスパムメール登録することができてしまいますが、テキストメールではこれで弾かれる確率は低いといえます。

テキストメルマガのデメリット

①表現の幅が狭く、視覚的なアピールが弱い
シンプルであるがゆえに、伝えられる内容には制限があります。
メルマガのように、パッと見てクリックしたくなるような性質が求められるケースでは、テキストは強みを発揮できません。

テキストの使いどころ
個人に向けたビジネスメールでは、ご存知のようにまだまだテキストメールが一般的です。

また、伝達事項を並べたり、事実を端的に伝えたりするなど、とにかく文章を読ませることを目的としたメールにおいては、テキストメールが最適であるといえます。

HTMLメルマガのメリット・デメリット・使いどころ

一方、画像の挿入やフォントの装飾ができるHTMLでは、このようなメルマガが作成できます。

見た目にも華やかであり、視覚的な情報量が豊富です。

HTMLメルマガのメリット

①デザイン性に富んだ、視覚的にリッチなメルマガを作成できる
画像を挿入したり文字を装飾したりすることで、目を引くメールをつくることができます。
一つの画面で表示できる情報量が圧倒的に大きくなるため、開封率を高めたり、リンクのクリック率を高めたりすることができます。

②文字に視覚効果をつけて、文章を読みやすくできる
文字の大きさを変えたり、色をつけたりすることで、特定の箇所を強調することができるようになります。
文章が長くなってしまうような場合でも、要点を伝え、飽きさせずに最後まで読んでもらうことができます。

HTMLメールのデメリット

①作成にはCSSやHTMLの専門知識が必要
HTMLのメルマガを作成するには、HTMLやCSSの知識が必要です。
弊社の場合でいえば、クライアント様へ1本HTMLメルマガを差し上げています。そうすることで、多少の仕組みを知ることで新たなメルマガを作れるようになりますので、非常に効率的です。

②受信者の設定によっては正しく表示されないことがある
受信者のセキュリティー設定によって、HTMLを表示しないようになっている場合があります。
こうなるとせっかく挿入した画像は表示されず、文字化けや段落崩れが発生したりすることがあります。

HTMLメルマガの使いどころ

モデルハウスやイベントへ来場をさせたい、自社の魅力を視覚的に訴求したいといった場合は、HTMLメルマガは強みを発揮します。

力を入れてPRをしたいという際にはHTMLメルマガを使用していくと良いでしょう。

メルマガで効果的なのはどっち?

上記のとおり、メルマガを配信するうえではHTMLメールが不可欠です。

専門知識をわざわざ身に着けることは過剰な負担であるため、テンプレートを使うなどしてメルマガを作っていくようにしましょう。

HTMLは、メルマガ以外にもシナリオメールなどにも適していますので、ぜひ試してみてください。