「ホット顧客リスト」で条件を満たすお客様を自動抽出!「今アプローチすべきお客様」を手間なく判別

日々の営業活動のなかで、徐々に蓄積されていく「見込み客リスト」。

「見込み客リスト」内のお客様の確度はさまざまで、住宅購入の検討を始めたばかりのお客様から、今すぐ購入したいお客様まで、まさに「玉石混交」です。

そんな「見込み客リスト」から、購入確度の高いお客様を見つけ出すのは至難の業。

確度が分からないお客様にどうアプローチすべきか判断できず、

  • 「見込み客リスト」を放置してしまう
  • 割りに合わない労力を割いてしまう

なかなか「見込み客リスト」を活用できていない住宅・不動産会社様が多くいらっしゃるのも無理からぬ話です。

そんな課題を解決すべく、住宅・不動産特化型マーケティングオートメーション『KASIKA』に、待望の新機能「ホット顧客リスト」が搭載されました。購入意欲が高い「今すぐ客」への営業アプローチが最優先課題である住宅・不動産業界において、非常に役立つ新機能です。

ぜひ、最後までご覧ください。

『KASIKA』の新機能「ホット顧客リスト」で、高確度のお客様を見逃さない

「ホット顧客リスト」は、指定した条件を満たすお客様を自動で抽出し、一覧で管理してくれる新機能です。

下記のように、自社オリジナルの「ホット顧客リスト」を作成することができます。

「ホット顧客リスト」一覧ページ

 

ホット顧客リストを作成するにあたり、指定できる条件はさまざまで、

  • 閲覧URL(期間・訪問回数・閲覧URL等)
  • 反響経路(自社HP・SUUMO・HOMES・イベント等)
  • タグ指定(対象タグ・除外タグ等)
  • 顧客情報(性別・都道府県・家族構成等) etc…

など、様々な条件からホット顧客リストを作成できます。

「ホット顧客リスト」設定画面

 

最初から数多くの条件を設定した詳細のリストを作成するのではなく、少し広めの条件で設定することがおすすめです。

運用していく中で、「こんな条件を加えたい!」「この条件はいらない」といったニーズも出てきますので、「細かく」「正しい」リストを作成しようと思うあまり、多くの時間をかけてしまうのは非常にもったいないです。

自由な組み合わせができる「ホット顧客リスト」だからこそ、条件は広く〜詳細へと作成していく流れにしましょう。

KASIKA「顧客カルテ」

 

これまでも、『KASIKA』の「顧客カルテ(色分け表示機能)」で顧客の優先度・重要度をランク付けすることができましたが、「ホット顧客リスト」を使えば、より限定的な条件を満たすお客様を瞬時に見つけることが可能となります。

「見込み客リスト」全体の優先度を「顧客カルテ」で把握しつつ、まず第一にアプローチすべき最重要顧客を「ホット顧客リスト」で抽出して確認するようにしましょう。

「ホット顧客リスト」は複数設定でき、それぞれにリスト名をつけることもできますので、「ホット顧客」が複数パターン存在する場合でも問題なくご活用いただけます。

「ホット顧客リスト」は決まった曜日・時間に通知できるのでチェックも簡単

「ホット顧客リスト」レポート配信設定

 

いくら便利な機能であっても、利用するためにその都度ログインしなければならないのは、ちょっと手間ですよね。

あまりに忙しくて、ついつい確認を忘れてしまった……そんな事態にも陥りかねません。

実際に配信される「ホット顧客リスト」レポート

 

「ホット顧客リスト」であれば、指定した曜日・時間に、特定のメールアドレス(複数設定可)へ自動配信することが可能ですので、こうした心配もありません。

外出が多い営業担当者であっても、手元のスマホに届けることができますので、出先でも簡単にご確認いただけます。

「ホット顧客リスト」を自動配信すれば、毎度『KASIKA』を開くことなく、重要なお客様がいるかどうかを確認することができます。

より詳細な情報を知りたい場合や、営業電話をかけたい場合は、メール内のリンクを押せば、ワンアクションで『KASIKA』内の「ホット顧客リスト」を開くことができますよ。

リストの配信先は複数設定できますので、チーム間での案件進捗状況の共有もスムーズに行えます。

ホットなお客様に注力することで、営業効率を大きく改善

不動産業界においては、購入意欲の高い「今すぐ客」への営業アプローチが最重要課題とされています。

そのため、「今すぐ客」には多くの競合他社が営業アプローチをかけており、激しい「今すぐ客」争奪戦が繰り広げられています。

これに打ち勝つためには、一分一秒でも早く「今すぐ客」に接触し、自社で囲い込むことが重要です。

「ホット顧客リスト」を活用すれば、「今すぐ客」をいち早く見つけ出し、重点的に営業アプローチをかけられるようになります。

これにより、「今すぐ客」争奪戦を優位に進めることが可能になります。

「見込み客リスト」の掘り起こしにも「ホット顧客リスト」が役立つ

反響から時間が経過し、すっかり埋もれてしまった「見込み客リスト」の掘り起こしにも、「ホット顧客リスト」が役立ちます。

反響直後はまだまだ購入意欲が低く、営業アプローチに対して反応を示さないお客様は数多くいらっしゃいます。

とりわけ、物件購入を検討し始めたばかりのお客様の窓口となる「ポータル反響」は、こうした傾向がより顕著に表れます。

そうしたお客様が、貴社からのメルマガなどを通じて徐々に購入意欲を高め、ウェブ上で積極的に情報収集をし始める……すると、「ホット顧客リスト」にお客様の名前が挙がります(※)。

つまり、「ホット顧客リスト」の設定さえ正しくしておけば、購入意欲の低い「これから客」が、購入意欲の高い「今すぐ客」へと育ったタイミングを教えてくれるのです。
※:お客様の行動が「ホット顧客リスト」で設定した条件に合致した場合

あとは、『KASIKA』の「顧客カルテ」で可視化された情報に基づいて、営業アプローチをかけるだけ。

「ホット顧客リスト」を通じて、お客様自身が「購入意欲が高まったベストなタイミング」を教えてくれるので、高い営業効率を期待することができますよ。

まとめ

反響直後の「今すぐ客」の刈り取りはもちろん、時間をかけて育った「これから客」への営業アプローチタイミングも見逃さない「ホット顧客リスト」。

この機能を活用すれば、大量に蓄積された「見込み客リスト」の中から、「今アプローチすべきホットなお客様」を瞬時に見つけ出すことが可能となります。

ぜひ、新機能「ホット顧客リスト」を、「今すぐ客」争奪戦にお役立てください。