当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

blog

ブログ

音信不通だったお客様からご連絡!自動メールで手間なく掘り起こし │ みらいえ様

インタビューさせて頂いた会社様

会社名:株式会社みらいえ様
業種: 不動産売買、リフォーム・資金計画・ライフプラン・保険の相談・提案などの付随業務
主要エリア:太宰府市・筑紫野市・大野城市

「みらいえにかかわるすべての人たちの人生を豊かにします」という言葉をかかげて、お客様はもちろんのこと社員・ビジネスパートナー・社会の四者をも含むすべての関係者の幸せを追求する株式会社みらいえ様。

太宰府市・筑紫野市・大野城市で圧倒的な物件情報量を誇る不動産会社様はどのようにKASIKAを活用し、どんな成果をあげていらっしゃるのでしょうか。

―貴社の抱えていた営業課題を教えてください。

もともとKASIKAとは別のMAツールを使っていたこともあるのですが、そのときからお客様にお送りするメルマガの開封率がなかなか上がっていかないことに課題を感じていました。

―貴社ではどのように『KASIKA』をご利用いただいていますか?

当社はセールスフォースも導入しているので、それと使い分けています。

KASIKAは主に顧客管理と追客メールの送信に活用していますね。最新の物件情報をメールマガジンで配信したり、中長期的に検討されるお客様との接点の維持や掘り起こしに自動送信のシナリオメール機能を使ったりしています。

そこから面談につながった際には、KASIKAの顧客カルテからお客様の個別情報をチェックしています。

―『KASIKA』を導入して具体的にどんな成果がありましたか?

KASIKAのシナリオメール機能を使って自動でメールをお送りしているお客様から、お電話でお問い合わせをいただけていますね。

ご連絡をいただけたお客様とお話しをしていると「メールを見ました」と言っていただけることが多いので、追客メールの効果はあるんだと感じています。

─『KASIKA』の特にここが便利、という機能はありますか?

やっぱり自動でステップメールを送れるシナリオメールの機能が特に便利ですよね。

2ヶ月間~4ヶ月間は自動で追客できるステップメールを用意しているので、これで長くつないで中長期的に検討されるお客様の掘り起こしのきっかけを作れています。

今まで音信不通だったお客様からご連絡をいただけたりすることもありますよ。

どんな不動産会社様に『KASIKA』をおすすめできますか?

追客は不動産業界全般の課題だと思いますから、顧客データベースを持っているのにフォローできていない会社さんには特におすすめできると思います。

集客の仕組みはあってお客様の情報を貯めていくこともできるけど、中長期的にお客様を追いきれないのであればKASIKAの自動フォローの機能は役に立つんじゃないでしょうか。

―ありがとうございました。


私がサクセス担当です

staffimage

KASIKA カスタマーサクセス

久下 博子

WEB制作会社、パソコン講師等の経験を経て現在に至る。施策や操作方法等、難しいイメージを払拭する寄り添う丁寧なサポートを基に、お客様のニーズに合ったマーケティング、営業施策をご提案し、運用サポートを行う。

KASIKA 導入事例

こちらの記事も見られています

ebook一覧

入力30秒
カンタン送信

製品資料ダウンロード

会社名

名前

メールアドレス

電話番号

  • ebookを見る