当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

blog

ブログ

使いやすさが最大の魅力!本部システムとの連動で付加価値を生み出すツール│ハウスドゥ!苫小牧東店様

インタビューさせて頂いた会社様

会社名:ハウスドゥ!苫小牧東店様(有限会社山地不動産企画様)
業種: 不動産販売など
主要エリア:北海道苫小牧市、室蘭市、登別市など

ハウスドゥ!苫小牧東店様は、北海道苫小牧市、室蘭市、登別市を中心とする不動産会社様です。新築・中古住宅・土地・収益物件・住宅のリノベーションなど幅広く対応されており、ハウスドゥグループ内での全国大会でも表彰されるなど、素晴らしい実績をお持ちです。

同社では「KASIKA」を導入いただいております。今回は同社での「KASIKA」の活用方法などについてインタビューをさせていただきました。ぜひ参考にしてみてください。

―貴社の抱えていた営業課題を教えてください。

今期は売主様に対しての長期的なアプローチと追客、あとは受諾負けをどれだけしないか、という点にフォーカスして、課題意識を持って取り組んでいます。

―『KASIKA』導入に至ったきっかけや決め手などを教えてください。

元々はマーケティングオートメーション(以下、MA)をどこか別のハウスドゥ!加盟店さんでやっているって聞いて、「MAって何?」と気になったことがきっかけでした。そこで調べている際にハウスドゥ!本部から「こういうツールがあるよ」という紹介があったことで「KASIKA」を知りました。

「KASIKA」はハウスドゥ!本部の「DO NETWORK!」というシステムとも連動しているため、本部からの推奨もあってMAに取り組んでいくためのツールとして採用するに至りました。

─貴社ではどのように『KASIKA』をご利用いただいていますか?

追客ツールとして、自動配信メールでのフォローやメルマガによる広い告知に活用しています。

当社での使い方はHTMLメールでメルマガ配信が軸で、SNSを利用したブランディングも意識しているので、メルマガを使って反響を取るというよりもSNSやYouTubeへ誘導する目的で送信しています。

店舗のブランディングを目的として「KASIKA」を活用させていただいている形ですね。

―『KASIKA』を導入して具体的にどんな成果がありましたか?

「KASIKA」を通したアプローチをきっかけに、休眠状態だったお客さまからのリターンが少しずつ出てきています。ちょうど本日もこれから「KASIKA」きっかけで繋がった売主様とお会いする予定です。

「KASIKA」を介して売主様からのご連絡があったり、良い方向に向かっているケースが生まれていますね。

―『KASIKA』の特にここが便利、という機能はありますか?

過去にメルマガを一斉配信する別のツールなどを使ったことがありますが、「KASIKA」はメール一斉送信系の機能に関して、精度が非常に高いと思います。実際に知り得る限りで何社か使った中で、「KASIKA」のメルマガ機能が一番使いやすいと感じました。

「DO NETWORK!」と連動しているので、本部システムに無い自動生成の機能などは非常に役に立ってますよ。その上、メルマガ自体も綺麗でコンテンツも見やすいので気に入っています。

あとは機能とは少し違うかもしれませんが、全体的な使いやすさというものは「KASIKA」の大きな魅力だと思います。当社のサポートスタッフも「KASIKA」を上手に使えている様子で、負担が減り、MAの目的である「自動化」の部分はある程度実現できています。

営業側の目線では、表現が難しいところではありますが、こちらも使いやすいという点では結構プラスになっていますね。

―『KASIKA』のサポート体制はいかがでしょう?

「KASIKA」のサポートに関しては、非常に柔軟で手厚いので助かっています。

当社が「こういうふうにしてほしい」と相談したことも、すぐに駆けつけてくれて対応していただいたり、イレギュラーな「DO NETWORK!」との紐づけをやっていただいたりなど、マルチに対応してもらえることは非常にありがたく感じています。

―最後に、どんな不動産会社様に『KASIKA』をおすすめできますか?

ハウスドゥ!の加盟店さんは絶対に使うべきだと思います。「DO NETWORK!」と連動しているというのは非常に大きいので、本部システムを使ってる加盟店さんは導入を検討して絶対に損はしないと思いますよ。

―ありがとうございました。

 

『KASIKA』でできるようになったこと
  1. 使いやすくスタッフの作業効率が向上した
  2. 「KASIKA」をきっかけに案件化するケースが生まれるようになった
  3. 連動することで既存システムに「KASIKA」の機能を活用できるようになった

KASIKA 導入事例

こちらの記事も見られています

入力30秒
カンタン送信

製品資料ダウンロード

会社名

名前

メールアドレス

電話番号

  • 成功事例ダウンロードはこちらから
  • ログイン